「はみ肉」を撃退して、綺麗なボディラインを目指そう!

2021.09.29ボディメイク

みなさん、こんにちは😊

パーソナルジムASPIの芝田です🙋🏻‍♀️

暑さも和らいできて、過ごしやすい季節になってきましたね☀️

 

さて夏は終わったばかりですが・・・来年の夏に向けて、綺麗に引き締まったボディラインを目指しませんか

今回は女性が気になる「はみ肉」についてお話していきます💪

特に女性が気になる「はみ肉」の代表として、

1.背中 2.お腹 3.お尻

が挙げられると思います🤔

その中でも今回は背中に着目していきます❗️

 

では、早速いきましょう👀✨

 

「はみ肉」が出る原因とは?

・姿勢が悪い

パソコン作業中などのデスクワークでご自身の姿勢を気にしたことはありますか❓

実は、気づかないうちに前屈みの姿勢になっている方が多いです💦

しかしこれはデスクワークだけに限らず、長時間のスマートフォン操作中に、背中が丸くなった状態で操作してしまったりと、無意識に前屈みの姿勢をとってしまっている方も多いです😰

姿勢の悪さも原因のひとつになります❗️❗️

また、背中や肩甲骨周りの贅肉を招いてしまうので、意識的に姿勢を良くするように心掛けましょう👍

姿勢の悪さは、上半身の筋力不足からくることも多いので、筋力トレーニングも必須となります🏋🏻‍♂️🔥

 

・リンパの流れが良くない

リンパの流れが悪いと、老廃物が体から排出されず、脂肪がつきやすくなってしまいます💦

蓄えた脂肪がはみ肉の原因になってしまったり、肩凝りや浮腫みにも繋がってしまいます😰

リンパの流れを良くするためにも適度な運動をしましょう🏃‍♀️💨

 

はみ肉を撃退する方法は?

・筋力トレーニング

筋肉量が減ると引き締まりがなくなり、はみ肉になりやすくなってしまいます❗️

それを防止するためにも、トレーニングで筋肉をつけて綺麗なボディラインをつくりましょう❗️

今回は・・・おうちで簡単!トレーニングについて2つご紹介します!

 

タオルラットプルダウン

〜使う物〜

タオル(フェイスタオル)、椅子

〜やり方〜

1.椅子に座り、タオルの両端を握ります❗️

2.左右の肘を寄せるように引きましょう❗️

3.元の状態に戻していきます❗️

左右の肩甲骨を寄せる意識を持ちながら行うとgoodです❗️

これを10回〜15回を3セット目安に行いましょう💪

 

 

 

 

 

〜ポイント〜

1.タオルが緩まないように、しっかりと左右に引っ張りながら行います❗️
2.胸を張った状態のまま、背中が丸まらないように意識していきます❗️

 

タオルローイング

〜使う物〜

タオル(フェイスタオル)、(あれば)ヨガマット

〜やり方〜

1.うつ伏せになってタオルの両端を握ります❗️

2.上体を反らしながらタオルを鎖骨に向かって引きます❗️

3.鎖骨の下のあたりにタオルがくっついたら、力を入れたま1秒間キープします❗️

4.元の状態に戻していきます❗️

これを10回~15回を3セット目安に行いましょう💪

 

 

 

 

〜ポイント〜

1.タオルが緩まないように、しっかりと左右に引っ張りながら行います❗️

2.背中の筋肉が動いていることを意識します❗️

3.タオルは上過ぎたり下過ぎたりしないように鎖骨の下に引っ張ります❗️

4.腰を痛めやすくしてしまうので、腰から大きく反りすぎたり、お腹の方にタオルを引っ張らないようにします❗️

 

・ストレッチ

リンパの流れはストレッチで改善できます🤔

おうちで簡単!セルフストレッチについて1つご紹介します!

 

背中

〜やり方〜

背中の右側を伸ばすときは、

1.床に座って左脚を伸ばして、右足の裏を左脚の内太腿に当てるように膝を曲げます❗️

2.左手で右膝を持って、右腕は耳の横に近づけるようにして、左膝の方向に向かって伸ばしていきます❗️

反対側も同様に行いましょう❗️

 

 

 

〜ポイント〜

1.(右側の背中を伸ばしてる際は)右のお尻が床から離れないように注意しましょう❗️

 

終わりに

いかがでしたか❓

来年の夏に向けて「はみ肉」を撃退して、綺麗なボディラインを目指しましょう😎💪

 

それでは次回もお楽しみに〜🥰🌻

芝田 里沙

この記事を書いた人

芝田 里沙

go top