お水がもたらす美容と健康の効果✨

2019.08.01Column

こんにちは!!

パーソナルジムASPIの松岡です!!

人気モデルや女優さんたちが美容法として水をたくさん飲んでいる」「1日2リットル飲む!という話を聞きますよね✨

でも、はたして水をたくさん飲むと、本当に健康や美容にいいのでしょうか??👀

暑い夏、熱中症や脱水症状の予防に水分を摂ることはとっても大事✨

今回は健康と美容にいい水の飲み方についてお話ししたいと思います!!

 

水がもたらす美容効果とは?

普段何気なく飲んでいるお水。
水を飲むことで血液の流れがよくなり老廃物の排出がスムーズに行われることで代謝がアップすると言われています😆
水をたくさん飲むことで肌の水分量も上がり、むくみにくくなるなど良いことづくし✨
もともと身体の約60%は水分が占めているのですが、年齢を重ねるにつれて体内の水分量が減っていくそう。
水分が足りないと血液がドロドロになり、肌に必要な栄養素や酵素がスムーズに運ばれなくなってしまうため、
普段から意識してしっかり水分を取ることが大切と言われています!!

美容効果を高める水の飲み方✨

水を大量に飲めば肌が潤って血液がサラサラになる!というわけではありません。

1度に大量の水を飲んでもすぐに吸収することができないため、身体に負担がかかってしまいます。

美容効果を高める水には、身体に必要な水分を朝昼晩に分けて飲むことがポイントですよ。

汗や尿などで排出される水分を入れると、1日あたり2.5リットルの水分摂取が必要だと言われています

そんなにたくさん飲めない!と思いがちですが、こまめに飲んであげると意外と簡単ですよ。

朝起きて身体をシャキッと目覚めさせたいときや、暑いときなどには冷たい水をグビグビと飲みたくなりますが、

身体を冷やしてしまうため常温のミネラルウォーターを摂取しましょう。

常温の水を飲むことでより身体に吸収されやすくなり、代謝がスムーズにアップするとも言われていますよ。

 

ダイエットにもなる、驚くべき白湯の効果とは!

最後にご紹介したいのが白湯✨

白湯を飲むことにより内臓が温まり、内臓温度が1度上がると基礎代謝も10%ほど上がると言われているため、

脂肪が燃えやすい体質になります!!

また、余分な老廃物や水分を溜め込まない体を維持することで、痩せやすい体を維持することが可能に…😍

そして肝臓や腎臓なども活性化されるため、血流やリンパの流れがよくなり、トイレに行く回数が増えます。

トイレに行く回数が増えれば体内の余分な水分を排出し、便秘やむくみの改善にもつながるというわけです。

 

白湯の適温の目安は40度~70度くらい✅

体感的には、マグカップ入れたときに「少し熱いかな」と感じる程度が目安です。
体温より少し熱めのお湯を飲むとスムーズに体内に吸収されやすく、健康効果も得やすいですよ✨

白湯の効果的な飲み方とタイミング✅

(1)朝の白湯
朝は胃腸が冷えているので、白湯を飲むことで内臓が温まると消化力も高まります。朝食の約30分前くらいまでに白湯を飲むと胃腸の消化機能も活発になり、食べたものの栄養素をきちんと消化できるようになりますよ✨

 

(2)夜寝る前の白湯
就寝前の白湯もリラックス効果があるので効果的です✨50℃くらいの温度でゆっくりと時間をかけて飲むと、からだも温まり寝つきもよくなります🌙

 

いかがでしたか??
今回はお水の重要性についてお話しさせていただきました💖
水分補給で美容も健康も手に入れちゃいましょう!!✨

松岡 翠

この記事を書いた人

松岡 翠

元バーテンダーとして約10年間接客業に携わってきました。 バーテンダーには『優しい止まり木』という意味があります。 トレーナーとしても、皆様に癒しと活力を与えられるような存在でありたいと考えております。 バーテンダーで培ったコミニケーション術と米国基準の知識に裏付けされた指導で、あなたの理想のライフスタイルのお手伝いをします。 ぜひ私と一緒にトレーニングいたしましょう♪

go top