謎の「不調」は、2021年で終わりにしよう

2021.06.18コンディショニング

こんにちは!

今年は梅雨が来ないと勝手に思っている、代官山店トレーナーの牧子です。

 

本日は

謎の不調解決策について

掘り下げていきたいと思います!

 

夏が来る前に不調を吹き飛ばし、快適な夏を迎えましょう♪

謎の不調の原因

結論、

謎の不調は自律神経の乱れから来ており、慢性的な生活習慣やストレスによって悪化する。

逆に自律神経を整えれば不調は消えるだけでなく、最高のパフォーマンスが発揮できるようになる。

ということが言えます!

 

『寝てるのに疲れが取れない』

『ときどき頭痛が起きる』

『なんかイライラしてくる』

『目や肩、腰が痛くなる』

 

これらの不調が一つでも当てはまるのであれば、最後まで読んでいただき不調を吹き飛ばしてください!!

自律神経とは?

人類が皆もっている神経で、24時間365日、無意識に働き続けている神経のことです

・呼吸/心臓/血液循環

・体温調節

・消化排泄/免疫

などとても大切な役割をたくさん担っている組織です!

この自律神経は「交感神経」と「副交感神経」に分かれていますが、この2つの切り替えが上手くできるのが理想的な状態です!

より細かく見ていきましょう!

交感神経

役割としては、止まっている自動車を動かす「アクセル」のような仕事をしています

「よし、今から筋トレやるぞ!!」

という状態が交感神経が優位な状態です

副交感神経

役割としては、走っている自動車を止める「ブレーキ」のような仕事をしています

「今日も頑張ったし風呂に入って休もう」

という状態が副交感神経が優位な状態です

 

自律神経がどうなっていると悪い?良い?

先述の通り、この2つの切り替えが上手くできるのが理想的な状態です

なのですが、現代人は様々なストレスや環境のせいでオンとオフの切り替えが出来なくなっていることが多々あります。

・頭が寝ているので、仕事をしようとしてもダラダラと仕事をしてしまう

・脳が活性化しているので、寝ようと思ってもなかなか寝付けない

ということが起き心や体の不調に繋がるため、日常生活がただ辛くなってしまいます。

(心の不調=不安、イライラ、やる気低下、不眠など)

(体の不調=頭痛、腰痛、めまい、便秘、冷えなど)

 

自律神経の切り替えが上手くなることで、動きたい時に動けて休みたい時に休めるようになるので、最適なパフォーマンスを発揮し続けやすくなります!

上手に切り替えられるようになる方法

大きく分けると、①食事 ②運動 ③メンタルケア の3つが重要になってきます。

特に大事なのが①食事なので、今回はこちらを深掘りしていきます!

食事

腸内環境を整える=自律神経を整える

と言っても過言ではないくらい重要なのが、実は腸内環境なんです!!

その腸内環境を整えるために『食物繊維』を摂ることが必要となります!!

・野菜

・果物

・キノコ

・海藻

これらの食材に多く含まれるので、1日1品ずつ取り入れていきましょう♪

すると腸内環境が整っていき、自律神経も整っていきます!

 

自身の腸内環境がどうなっているかわからない?

そう言われると思いましたので、セルフチェック方法をお伝えします!

腸内環境 セルフチェック

ずばり、自身の『おなら』と『便』を観察しましょう!

『おならが臭い→腸内環境が悪くなっている

おならの理想:無臭!

『便の色が黒い・臭いが臭すぎる→腸内環境が悪くなっている

便の理想→形:バナナ状、色:黄色~茶色、排便は1日1回(2~3日に1回でも、残便感が無ければOK)

最後に

いかがだったでしょうか?

自身で簡単にチェックでき、食事を気をつけるだけでも意味があるので、当てはまる方はぜひ試してみてください♪

牧子 洋太

この記事を書いた人

牧子 洋太

「効率良く、結果を出せるボディメイク」を提供しています。 重い物を持ってただ単に筋トレしたり、体のメカニズムや調子を知らずに糖質制限をしたり。それは非効率で、時間をかけているのに体が変わらなければ勿体無いですよね。 体の構造を知っているからこそ、理想に「近づく」ではなく「到達」させます。

go top