綺麗な体とは

2019.08.25Column

こんにちは!
パーソナルジムASPIの西川です!

 

気がついたら暑くなったと感じながら8月も終わりですね。
自分は夏らしいイベントもしないまま終わってしまう夏に恐怖を感じています笑

 

夏までに『痩せたい』『綺麗な体になりたい』と思っていた多かったのではないでしょうか?
皆さんはどうでしたでしょうか?

満足のいく体は出来ましたでしょうか?

8月が終わると夏が終わる。
みたいなイメージが強いですが、実際9月も暑いですね!

 

まだまだ肌を露出する時期ですから綺麗な体を目指していく為に、

今回は綺麗な体についてお話をしていきたいと思います!

 

 

綺麗な体とは

いつまでも「綺麗な体ですね」、と言われたいですよね。
よく女性の言葉で耳にする「ダイエットしなきゃ」という言葉は「綺麗な体になりたい」という気持ちから発している言葉だと思っています。
ただ体重を落としたいのでなく、
体重を落として綺麗な体になりたい本音だと気がついていますか?

 

仮に体重が変わっていなかったとしても
見た目が綺麗になっていたらそれはダイエットが成功したと言っても良いでしょう。

最近は『細ければ細いほど綺麗』という考えの女性は減ってきましたね。
むしろちょっと古いかも。。と言っている人も実は多いです。

じゃぁ綺麗な体ってなんだろう?と思いませんか?
周りから綺麗な体ですね!と言われる人には下記の様な特徴があります。

①筋肉がある

②姿勢が綺麗

大きく分けるとこの2つが当てはまっている印象です。

今回は上記2つに対してのお話をしていきます。

 

 

 

①筋肉がある

こちらは結構有名な画像ですね!

左から

体重45kg体脂肪13%

体重60kg体脂肪30%

体重60kg体脂肪13%となっています。

 

男性視点からすれば一番右の写真が綺麗な体だと見えます。
意外なことに体重は60kgですね!

トレーナー視点だと別におかしくは感じないのですが意外と「重い」思う人も多いのではないでしょうか?
真ん中の写真と一緒には見えないですね!

ここから分かる様に、筋肉は脂肪よりも重いというのがわかりますね!

逆に45kgの人は15kgも筋肉がないのというのがわかりますね。
見た目は細いですが、綺麗だと感じる人は少ないかもしれませんね。

 

②姿勢が綺麗

①で筋肉がある方が綺麗だという話をしましたが、
それも全て姿勢が悪かったらせっかくな筋肉も無駄になってしまいますね。

どっちの方が綺麗な姿勢なのかは一目瞭然ですね。
良い姿勢の条件は

①耳からくるぶしまでまっすぐ
②骨盤が正常な位置にある
③胸が張っていて呼吸が深い

と言われています。
右側の女性は上記3つが当てはまる綺麗な体ですね!

見た目が綺麗なだけでなく
疲れにくく、腰が痛いや肩こりもないのでかなり理想的な体ですね!

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回のお話で伝えたい事は『体重を落とせばいい』と言うだけではないと言うのを知って頂ければと思います。
綺麗な体を作るにはトレーニングは絶対に必要です!

しかしその最初は知識も経験もないので何をしたらいいかわからない人がほとんどです。

それをサポートしてくれるのがパーソナルトレーナー!

ぜひASPIでスタートダッシュしましょう🏃‍♂️💨

 

今回はここまで!

次回の投稿もお楽しみに!

西川 ゆうご

この記事を書いた人

西川 ゆうご

「自分の体は一生モノ」 だからこそ大切に使い続けるためには運動は必要不可欠です! パーソナルトレーニングで 正しいトレーニングをわかりやすく伝えることができ、 自分の得意な機能改善のトレーニングとストレッチで見た目だけでなく中身まで全部理想的な体に変えていきましょう!

go top