糖質制限と脂質制限どちらが効果的?

2021.09.26ボディメイク

皆様、こんにちは!!

パーソナルジムASPIの西本です😊

残暑も日毎に和らぎ、初秋の季節となりました🌰🍁

これから食欲の秋となり、体重増加も気になる時期がやってきましたね🤭

 

そこで今回は、ダイエットをする上で、糖質制限脂質制どちらが効果的かについてをテーマにし、まずは双方の特徴から見ていきましょう!!

 

糖質制限

ご飯やパン、麺類といった炭水化物を中心に糖質の多い主食を制限していくことです🍚🍞

メリット→筋肉の減少を抑えつつ、体重を効率よく落とせ、食事による満腹感は比較的高い

デメリット→脂質やたんぱく質を過剰に摂取しやすく、健康上の不調を生じる可能性がある

 

個人差はありますが、痩せやすさでは脂質制限よりも効果が見込めます!

なぜなら、糖質を摂取して太る要因とな

るのは、血糖値が上昇するからです!

血糖値が上昇すると体内ではインスリン(血糖値を下げるホルモン)が分泌され、

代謝されずに体内に残った糖質を脂肪に変えてしまうからです😲

脂質制限

ピザや脂身の多いお肉、ドレッシングなどの脂質摂取を極力制限していくことです🍕🍔

メリット→摂取カロリーが糖質制限よりも減りやすく、炭水化物がお好きな方にとっては取り組みやすい

デメリット→極端な脂質制限をするとホルモンバランスに悪影響をきたし、人によってはストレスとなりやすい

脂質は血糖値を上昇させる働きはありません!

つまり、糖質は代謝されなければ体脂肪になってしまいますが、脂質は多少代謝されなくても皮膚などの細胞合成に使われる為、必ずしも体脂肪になるわけではなく別の用途に使われています😌

上記で糖質制限と脂質制限について説明しましたが、それぞれメリットデメリットあり結論、どちらか一方がダイエットに優れていて良いと言うことはありません🤔

個人の体質や、習慣にあった食事制限を選択することで、ストレスを感じず無理なく効率の良いダイエットを可能とすることができます✨

また、糖質制限脂質制限を同時に実施することは、栄養不足となり健康上の問題からオススメできません😱

ただし交互に行うのはオススメです👍

なぜならば、一定期間同じ制限方法を実施すると身体が順応していく為、ダイエット効果が低下し、体重が減らなくなってくるからです!

これがいわゆる停滞期です💥

停滞期は、ダイエットが順調に進んでいる証拠であり身体の自然現象の一つなので、決して失敗した訳ではないのでご安心ください😌

停滞期や栄養摂取の偏りを是正し、身体の順応反応を刺激して代謝回路を変える意味でも、

糖質制限脂質制限の切り替えは非常に有効的です🔥

この切り替えにより、更なる代謝向上が見込めます✨

食欲の秋となり、体重増加といった身体の変化が気になってくる時期ですが、そんな時こそ食生活を見直して、自身に合った食事制限をして無理のないダイエットで効率よく体重を減らしていきましょう!!

それでは、また次回のブログ投稿もお楽しみにお待ちください😊

 

西本 一貴

この記事を書いた人

西本 一貴

go top