冬場の乾燥肌・風邪を引きやすいのは水分不足が原因!?

2021.11.30コンディショニング

こんにちは😁✨

パーソナルジムASPIの北川でございます🌈

「最近寒くなってきてお肌や手の乾燥が目立ち、喉がイガイガするかも・・・」と感じ始める季節になりました☃️❄️

皆さまは「冬場の水分補給」について考えたことはありますでしょうか?🤔

本日は冬場の水分補給の重要さをお話ししていきます🚰

 

「冬の乾燥肌対策・風邪予防をするためには?」

 

冬場の低温乾燥状態では、皮脂や汗が出にくくなり乾燥肌になりやすいor喉の粘膜が乾燥して炎症をおこしやすくなり、ウイルスを防御する力が衰えてきます😱🚨

こうしたことが重なって、空気が乾燥する冬には乾燥肌になったり風邪をひきやすくなります☃️

「肌が乾燥してカサカサになる…空気が乾燥していて喉がイガイガする…」そんな乾燥のお悩みを解決する方法のひとつが、水分補給なのです🚰🐳

「体にはどのくらいの水分があるの?」

 

皆様は人間の体にはどれだけの水分量があるか知っていますか?🤔

人間の体は半分以上が水でできていると言われています🐳

体内の水分が少なくなると乾燥肌・風邪をひきやすい・頭痛・便秘・浮腫・血液ドロドロなど様々な症状が体に引き起こります🙀

水分は栄養素ではありませんが、数日間全く取れないと命に関わるように、生命維持に必要不可欠な成分になります!🥶

「乾燥や風邪予防には1日どのくらい水分を摂取すればいいの?」

 

人間の体は約60%が水分でその大半が細胞の外部や内部に存在しており、発汗や排泄を通して毎日大量に失われるため、1日約2リットルを目安にこまめに水分補給していかなければなりません😱

また驚くことに、「不感蒸泄」と呼ばれる感じることのないまま皮膚や粘膜、あるいは呼気から水分が失われることもあります😱

体内の水分が10%失われると体の機能に障害が出始め、体内の水分が20%以上失われると生命に関わることもあり体は少しでも水分が減ると、注意を促すサインを出します🙀💥

そのサインが喉の渇きになります。喉の渇きを感じる前にこまめに水分を補給することが大事になり、朝起きた時や寝る前、運動や入浴の前後に欠かさずにとるようにしましょう🥛

 

point① 乾燥を防ぐためには、一度にがぶ飲みするのではなく、少量ずつをこまめに飲むことが大切です✅✨

point② 冷たいものを飲み過ぎると体が冷えて血液の循環が悪くなりますので、常温程度のものや温かい飲み物を活用するのがおすすめです✅✨

「まとめ」

いかがでしたでしょうか?☃️

 

乾燥肌対策には、保湿ケアとともに内側からもしっかりと水分補給をする事が大切になり、

冬は空気が乾燥して風邪や隠れ脱水に陥りやすいため、水分補給が重要になります💪🏻😊

あまり水分を飲まなくなる冬場でも気づいた時にコップ一杯のお水を飲んで乾燥肌・風邪などのケアをしていきましょう✅

 

本日は冬場の乾燥肌・風邪と水分補給についてお話ししていきました😌

正しい知識をつけ、健康へ一歩前進していきましょう🏃‍♀️💨

北川 裕也

この記事を書いた人

北川 裕也

go top