美脚も美尻も足部から!綺麗なアーチを作ってあなたも美脚に!

2021.12.12Info

みなさんこんにちは!
パーソナルジムASPI 新垣です!

本日はタイトルにもある通り、『足』について話していきたいと思います(^ ^)

普段あまり気にする事はないかもしれないですが、ふくらはぎを細くしたい!ヒップアップしたい!と日々トレーニングに励んでいるみなさんにとっては、実はとても重要な役割を担う場所です!

 『足は人間工学上、最大の傑作であり、そしてまた最高の芸術作品である。』

と言われるほどに足の機能は大切です!ぜひこの機会にご自身の『足』について興味を持っていただければと思います。

足の構造

足は28個の骨から構成されており、多くの関節や靭帯が存在しています。

これらの組織が複雑に作用しあい、荷重負荷などの強い衝撃にも耐えられるような頑丈な作りとなっています。

また、3つのアーチ構造が存在し、足が地面に接地した際の衝撃吸収、膝や腰への負担軽減といった役割を担います。

①内側縦アーチ:いわゆる土踏まずの部分で、地面に接地しない部分
②横アーチ:横に広がるアーチ構構造
③外側縦アーチ:足部外側に存在する内側よりやや低めのアーチ構造

アーチ構造については以前のブログでも解説をしているので、是非そちらもご覧いただければと思います。

『足』について知っていますか?

 

アーチの崩れ

トレーニングの指導している中で最も多いエラーは、内側縦アーチの消失です。一般的には『扁平足』とも言われます。
このアーチが崩れてしまうと、足部は外向き、下腿(脛の骨)外旋、膝の捻れが発生してしまいます。

その結果ふくらはぎや、足部の筋肉が正常に機能しなくなり、様々なエラーが生じます。

・浮腫みやすい
・ふくらはぎが細くならない
・X脚やO脚が気になる
・外腿の張りが取れない
・お尻が垂れが改善されない

トレーニングを頑張っても、こういった悩みが中々改善出来ないという方は、アーチ構造の消失が大本の原因となっている可能性があります。
特に女性のボディメイクなどで、引き締まった美しいボディラインを作りたい!という方は、このアーチ構造は非常に重要です。

実際、この捻れを改善しなくても、筋肉の肥大化や代謝の向上といった成果は見込めるでしょう。
しかし、元々ある筋肉緊張や、局所的な張りの改善というのは、図のような捻れを放置したままでは中々成果が得られません。
女性らしい美しいボディラインを手に入れるためには、捻れのない綺麗な脚を作ることを意識しましょう!

 

足部のアーチを作るためのセルフケア

青竹踏み

青竹に足裏全体を乗せ、軽い足踏み運動を行います。(3~5分程度)

足部のアーチ消失の原因として多いのは、母子外転筋後脛骨筋と呼ばれる筋肉の機能低下、舟状骨と呼ばれる骨の落ち込みなどです!

青竹の上で足踏み運動を行うだけでも、筋肉の緊張緩和や、舟状骨を引き上げる効果が期待できます!
また血流改善効果もあるため、むくみ改善や冷え性の改善にも効果が期待できます!

特に、普段からよくヒールを履かれる方は、知らず知らずのうちに足首が固まり、筋肉の機能低下を引き起こしている事が多いです。
そのため意識的に足趾や足裏をほぐすようなケアをする事はとても効果的です!

自宅でも簡単に出来るセルフケアで、寒い中外に出る必要も無いので、是非取り入れてみて下さい(^ ^)

まとめ

いかがだったでしょうか?
少しでも足部の重要性について興味を持っていただけると嬉しいです!

足部の捻れもそうですが、股関節や膝に関しても、関節の捻れというのは中々一人では気づけないことが多いです。
ご自身でトレーニングやストレッチをしても、中々成果出ないという方は、こういった捻れが原因となり、ターゲットにしている筋肉に上手く刺激が与えられていない可能性があります。

そういったお悩みをお持ちの方は、是非一度無料体験トレーニングにお越しいただければと思います。
国際認証資格を有したトレーナーが、あなたの身体に合った最適なプログラムを作成させていただきます!

本日は以上となります!次回の投稿もお楽しみに!

新垣 レオン

この記事を書いた人

新垣 レオン

私は、ただ筋肉をつけるだけでは無く、より機能的な体づくりというものを目指しています! 見た目だけでは無く、内側から美しくしていく事が、健康的な体づくりには大切です! ASPIでは、筋力向上・姿勢改善・機能的な体作りなど、お客様の目的に合わせて様々なトレーンにングを行う事ができます! 体にお悩みをお持ちの方は是非一度ASPIに足を運んで見て下さい! お待ちしております!

go top