ヴィーガン(菜食主義)における効果について

2020.07.29bodymake

こんにちは!

パーソナルジムASPIの竹里です!

今回の記事のテーマは「ヴィーガン」についてです!

一昔前まで、スポーツ現場ではよく「強くなりたいなら肉を食え!!肉を!!」

と言われてました。(私も言ってました)

しかし、最近では「肉」ではなく、完全菜食主義になることで腸内環境を改善しパフォーマンスUPにつなげているアスリートの方が増えてきています!!

とうとう、「」から「野菜」に切り替わってくる時代が来たのかもしれません・・・

今日は有名になりつつある、ヴィーガンについて記載していきます!!

野菜の栄養価と価格、旬と旬以外の時期でどれくらい違うの?|カゴメ ...

 

①ヴィーガンとは?

「完全菜食主義者」で植物由来のものしか食べない人のことをいいます。

②ヴィーガンとベジタリアンの違い

ヴィーガンとベジタリアンの違いは、「完全菜食主義者」か「菜食主義者」かです。

何が違う!?!?となりますよね。

「ベジタリアン」は、肉や魚など動物類のものは食べません

「ヴィーガン」は動物由来(卵、乳製品、はちみつ)の食品も一切とりません。

乳製品は牛の乳からできています。その乳は牛の子ども達が生きるためのものとしての考えがあるため禁止としています。

はちみつなども蜂が集めたものなので口にしません。

ヴィーガンは「動物愛護・環境保護の精神

べジタリアンは「健康志向

などの根本の考え方が違います

③ヴィーガンで痩せるには??

Ⅰ、野菜をたくさん食べる

普段のお食事からたくさんの野菜を取り入れれば、食事全体のカロリーを抑えられます。更にかさ増し効果で満腹感を得ることができます。

どんな野菜にも植物繊維は豊富に含まれているので、便秘解消にも役立ちます。

野菜に含まれる「ビタミン」と「ミネラル」は体の代謝作用に関わる大切なものです!

不足すると痩せにくい体になってしまいます!しっかりとビタミン、ミネラルを摂取できるように、野菜を取りましょう!

Ⅱ、タンパク質を摂取する

ヴィーガンでもタンパク質を摂取する方法として、豆類(植物性たんぱく質)を食べることをおすすめします!

大豆ミートという大豆を原料とした「植物性の低カロリーお肉」も最近では出てきています!

「低カロリー・低脂質・高たんぱく」に加え、食物繊維やミネラルも豊富でダイエットや痩せるために適した食材です!

Ⅲ、健康的(良質)な脂質を取る

アボカドやナッツ類などを程よく食べましょう!量には気をつけて・・・

上記の食材に含まれている脂質の多くは「不飽和脂肪酸」という良質な脂質になっています。

不飽和脂肪酸はボディメイクを行っていく上で、必要不可欠な栄養素とも言われており、その効果としては脂肪燃焼の促進」や「余分な脂肪をつきにくくする効果があります!!

Ⅳ、食事の量

食事の量には気をつけましょう!

どんなにヘルシーな食材でも食べ過ぎは太ります

痩せるためには適度な食事量が大事です!

⑤ヴィーガンになることでのメリット

メリット

生活習慣病リスクの減少(運動を加えると更に良し!)

体臭の減少(動物性のものをとらないことで、体臭が抑えられます)

集中力の増加(腸内環境改善による効果で集中力UPに繋がりやすい)

ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビ…って、どこが違うの?

終わりに

皆さん、いかがでしたか?

正しいやり方でヴィーガンによる食事方法を行えば

日常からでもパフォーマンスを向上させ、生活習慣病のリスクを抑えながら理想的なボディメイクを行うことができます!

ヴィーガンに興味を持った方は、少しずつ始めていき健康的に試してみてください!

 

本日もありがとうございました!!

またの投稿をお楽しみ〜!!!

竹里 祐輝

この記事を書いた人

竹里 祐輝

go top