食事制限は糖質制限・脂質制限どっちか良い?

2019.07.23Column

みなさんこんにちは!
パーソナルジムASPI 新垣です!

みなさんはダイエットと聞いたらまず最初に何をイメージするでしょうか?
大半の人が『食事制限』だと思います!

今回は、食事制限の種類の中でも特に多く耳にする、糖質制限脂質制限の違いについて解説していきたいと思います!

 

 

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限とは、身体のエネルギーも元となっているCarbohydrate = 炭水化物(糖質)を減らすことで、足りなくなったエネルギー(糖質)の代わりとして中性脂肪を分解して糖を作る食事制限の事です!
つまり糖質を制限することで、脂肪を代わりのエネルギーとして利用し、脂肪燃焼を図っていこうというのが、目的です!
そのため、私たちが普段主食として食べることの多い、お米・パン・麺は基本的に制限していかなければなりません!

 

特徴

メリット
①空腹を感じにくい
糖質制限では、糖質の代わりにタンパク質をエネルギーとして利用します!
そのため多くのタンパク質を摂取しなくてはならないため、食事量が多くなり、空腹感を感じる事というのは少ないです!

②脂質を摂取する事ができる
糖質を制限する代わりに、ある程度脂質も摂取する事が可能
肉・魚・卵・チーズ・マヨネーズ(少量)
一昔前まではダイエットでは厳禁と考えられていた事もありましたが、今では逆に重要視されている食品です!

③あまり運動習慣がない人の場合でも、体重減少の効果が出やすい
糖質制限を始めると、炭水化物と一緒に蓄えられていた水分がまず身体から抜けるため、短期間で体重が落ちます!
また、その後もエネルギー効率の悪い脂肪を燃やしてエネルギーとするため、脂質制限と比べると体重減少スピードが速いです。

デメリット
①気をつけないとエネルギー不足になり、筋肉量が落ちてしまう
エネルギーとなる糖質を制限しているため、タンパク質・脂質でしっかり補っていかないと、筋肉が分解されてエネルギーを作り出すようになります!
筋肉量が落ちると代謝が落ちてしまい、リバウンドしやすい体になってしまうため要注意です!

②コストがかかる
お腹を満たしてくれる炭水化物が取れない分、肉・魚・卵・チーズでエネルギーを補いますが、炭水化物に比べると割高でコストがかかります!

脂質制限ダイエットとは?

FAT= 脂質を制限することで1gあたり9kcalもある脂質の総摂取量を調整することにより一日の摂取カロリーを減らし、ダイエットの原理原則である
『消費カロリー>摂取カロリー』の関係を作り出します!

 

特徴

メリット
①筋肉が落ちにくい
糖質をある程度摂取する事が可能であるため、エネルギー不足に陥りにくい。筋肉からエネルギーを生成する必要がないため、筋肉量を維持しながらダイエットしたい方(フィジークなどのボディメイクの大会参加者)にはオススメです。
筋肉量が落ちないため、リバウンドもしにくくなります!

②ある程度好きなものが食べられる
1日の摂取カロリーを制限量以内に抑える事が出来れば、ある程度好きなものを食べる事ができる。脂質は避けるため揚げ物は控える必要があります!

③モチベーションを保ちやすい
食べれる食材の量が多いため、糖質制限と比べて飽きを感じにくく、モチベーションの維持がしやすい。

デメリット
①空腹感が強くなる
摂取カロリーをある程度制限する必要があります。
血糖値の上下が起こりやすくなるため、空腹感に苛まれます!

②効果が出るのに長期間かかる
筋肉の分解を防ぐため
『消費カロリー>摂取カロリー>基礎代謝』
上記の構図を満たした食事を行なっていく必要があります!
極端な制限が行えないため、短期間では効果を得にくいダイエットになります!

〜まとめ〜
糖質制限、脂質制限はどちらもメリット・デメリットが存在しています!
どちらの方が良い悪いというのでは無く、自分に合った方法を選択していく事が最も重要であると思います!

ASPIでは、お客様個人個人に合った食事プログラムを提供する事が可能です!
無理なく、食を楽しみながらダイエットを行なっていきましょう!

また次回の投稿もお楽しみに!

新垣 レオン

この記事を書いた人

新垣 レオン

私は、ただ筋肉をつけるだけでは無く、より機能的な体づくりというものを目指しています! 見た目だけでは無く、内側から美しくしていく事が、健康的な体づくりには大切です! ASPIでは、筋力向上・姿勢改善・機能的な体作りなど、お客様の目的に合わせて様々なトレーンにングを行う事ができます! 体にお悩みをお持ちの方は是非一度ASPIに足を運んで見て下さい! お待ちしております!

go top