“カーヴィボディ”を目指して「腹横筋」を鍛えましょう!!

2021.06.01ボディメイク

皆様こんにちは🤗

パーソナルジムASPIの喜多村です!💪

先日東京都ではまた、緊急事態宣言の延長が決定致しました🚨

例年よりも早い梅雨入りを経て、今度は緊急事態宣言の延長…

 

た だ し…! くよくよしている暇はありません!!😤

そうです‼ 宣言が明ける頃にはもう“夏”の到来です❗️🏖🌞🌻

 

来たる夏に向け、今のうちに“カーヴィボディ”を作り上げましょう👙🩳✨

※「カーヴィボディ」とは、美しく流れるようなボディラインのことです☝️

 

くびれ形成に欠かせない「腹横筋」

男性・女性に関わらず、カーヴィボディに欠かせないのはやはり“くびれ”ですよね🤝

「くびれを作るなら、とにかく腹筋を鍛えればいいんでしょ?」なんて思う方も多いかと思います💭

そんな方々が見落としがちなのが「腹横筋」の存在です❗️

 

「腹横筋」とは、腹筋群の中で最も深層に位置する筋肉で、いわゆる”シックスパック”を形成する腹直筋などの更に奥にある筋肉であり、“インナーユニット”という姿勢や動作を安定させる4つの深層筋(横隔膜・多裂筋・腹横筋・骨盤低筋)のうちの1つでもあります📕

「天然のコルセット」とも呼ばれるインナーユニットの中で最も意識しやすくお腹を凹ませる役割果たしているのが「腹横筋」なのです✨

最も意識しやすいはずなのに、何故見落としがちなのか…?🤔

それは「腹横筋」もう一つの働きに関係しています☝️

 

その働きとは、“呼吸をサポートすること”なのです🌬

ただ腹筋運動をするだけでなく、深く・長く・強く呼吸をしないと、深層にある「腹横筋」まで鍛えることができないのです✅

 

「腹筋運動なんてただでさえきついのに、呼吸まで意識するなんて難し過ぎる!」という方に、

自宅でも簡単にできる「腹横筋」にフォーカスしたトレーニングをいくつかご紹介させていただきます💁‍♂️

 

「腹横筋」を鍛えるトレーニング

ドローイン

まずは腹横筋を意識した”腹式呼吸”のトレーニング「ドローイン」です🫁

 

①上記の画像のように座り姿勢をとり、手のひらをお腹にあてます

②息を吸いながら、お腹をふくらませます

③息を吐きながら、おへそを背骨にくっ付けるようお腹を凹ませます

④②〜③を繰り返します

 

慣れるまでは、お腹の動きを確認しやすくするためにも「仰向け姿勢」でも問題ありません👌

 

プランク(フロントブリッジ)

 

お次は少しレベルが上がりますが、腹横筋だけでなく背中やお尻もバランス良く鍛えることができる「プランク(フロントブリッジ)」です🌉

①上記の画像のように、腕立て伏せの体勢から両肘を床につける

②首を、体に対して真っ直ぐにします

頭からかかとまでが、一直線になるようにします

④30秒〜1分キープし、3セットほど繰り返します

 

もし上記の体勢を作るのが困難な場合は、膝を床に付いて行うところから始めてみてください🤗

 


 

如何でしたでしょうか?😌

「腹横筋」は呼吸を司る筋肉ですので、意識できるようになれば日常生活の中でも鍛えることができます🔥

トレーニングに慣れてきたら、是非日々の生活でも意識付けをし、夏までに引き締まった“カーヴィボディ”を手に入れましょう❗️💪

go top