筋トレ効果抜群!!「ストラクチュアルエクササイズ」とは?

2020.10.01ストラクチュラルエクササイズ

皆さんこんにちは!今日もマッスル中川です!

本日は筋トレの中でも特にダイエットに効果的と言われる「ストラクチュアルエクササイズ」について説明していこうと思います。ところで何故私達は、ダイエットをするのに筋トレをするのでしょうか?

答えは至ってシンプルです!!

①トレーニングをすると筋肉が付き代謝が良くなります!

②筋肉がつくとエネルギー消費が増え、痩せやすい身体になることが出来ます

③男性であれば逞しく、女性であれば引き締まったスマートな見た目になることが出来ます

筋トレを行い得られるメリットとしては上記です!

では皆さん、同じトレーニングをするのでも

「どんなトレーニングをすれば効率よく筋肉をつけることが出来るの?」

こう感じた事はありませんか?

 

折角「キツいけど身体を引き締める為、筋トレを頑張って続けたい」ですが効果が出ないと中々モチベーションも上がってきませんよね?

そう感じる皆さんのために「ストラクチュアルエクササイズ」は存在します!!

「ストラクチュアルエクササイズとは?」

脊柱へ負荷がかかり、常に体幹を使った多関節トレーニング

の事をいいます!

筋トレと言ったら皆さんどんな種目を思い浮かべますか?

例えば上の写真の「プリチャーカール」は単関節運動といい腕の力こぶにあたる「上腕二頭筋」のトレーニングのことを指します!

トレーニングと言えば腕の筋肉というイメージの方も多いのではないでしょうか?

 

こちらの運動は見たことある!という方も多いのではないでしょうか?

そうです「スクワット」です!

ASPIでもこの運動を行うケースは多いです!正しく行うとよりキツいですがより効果的なトレーニングとなります!

 

ですが我々もただキツいからと言って適当にプログラムに組み込むわけではありません!きちんとした理由があります!

 

① 人体が持つ筋肉の中でも7割を占めている下半身全体を鍛えられるため、効率よく筋力アップが狙えます。

②筋力が増えると基礎代謝も上がるため、食べても太りにくくなる、日常の消費カロリーが増えるなど、ダイエットにもうれしい効果が期待できます。

③特に女性が実施すると足が太くなるどころか、引き締まり健康的に見える

筋肉は多けれべ多いほど上記②の効果が得られるので全体の7割を占めているので鍛えない手はないですね!

なので要約すると

①筋トレは大きく分けると「単関節運動」「多関節運動」に分類される」

単関節運動とは、ひとつの関節のみが動作する運動で、多関節運動とは、複数の関節が動作する運動のことをいう。

 

メリットデメリット

単関節運動は鍛えたい筋肉をピンポイントで鍛えることができる半面、複数の筋肉を鍛えるのには時間がかかることから効率が悪いということがいえます。

それに対して多関節運動は一度に複数の筋肉を鍛えられるという点で時間の効率が良い半面、1つの筋肉にかけられる負荷は単関節運動に劣るということがいえます。

 

③こんな方におすすめ!

筋トレの初心者や時間がない人に向いているのは、スクワットなどの多関節運動となります。

(特に立って行うストラクチュアルエクササイズはより効果がある!)

ある程度筋トレによって体ができてきている人や時間に余裕のある人は、多関節運動を中心に単関節運動をプラスしていくやり方がオススメです!

いかがでしたか?

 

ストラクチュアルエクササイズは筋トレ効果の効率化に加えて日常動作の「歩く」「立つ」「座る」といった動作にもアプローチできます!

見た目も、日常生活も質が上がるなんてこんな特はないですよね?

 

是非実践してより高いQUALITY OF LIFEをお過ごし下さい!

 

今回はここまで!またお会いしましょう!

go top